【集中講義】山本徳和先生(M3803)

平成23年7月7日
学生 各位
(cc:教員各位)

                       先端エネ事務室

下記の通り集中講義のお知らせを致します。
受講希望者は先端エネ事務室(jim【at】aees.kyushu-u.ac.jp)まで
専攻名、学年、学籍番号、氏名をメールにてご連絡下さい。

*期限8月25日(木)


<<  集中講義のご案内 >>

授業科目コード: M3803

授業科目名: 先端エネルギーシステム学特論第Ⅲ (1単位)

担当: 山本 徳和 教授 (先端エネルギーシステム学講座)

日時: 8月29日(月) 10:30~12:00、13:00~14:30 及び 14:50~16:20
    8月30日(火) 10:30~12:00、13:00~14:30
    8月31日(水) 10:30~12:00、13:00~14:30

場所: 先端エネルギー理工学専攻棟(H棟)2階講義室

内容: 核融合炉等の先進エネルギーシステムを支える構造材料の力学的特性(強
度、延性、変形・破壊挙動など)に対して、高エネルギー粒子線照射がどのよう
な影響 を及ぼすかについて、誘起される事象の紹介を中心として概観する。ま
た、材料の力学的挙動やそれに対する照射効果のメカニズムを理解・解明するう
えで有用である転位理論の基礎について講義する。

(Ⅰ) 照射による材料強度特性の変化についての概観
1.先端エネルギー源における照射損傷
2.材料変化への照射効果 - - - 照射後の「静的」及び照射下の「動的」相互作用
3.照射誘起変形の基本的挙動
4.軽水炉における照射下クリープと照射誘起応力緩和
5.核融合実験炉における低温での変形促進現象
6.照射環境での疲労破壊現象
7.核変換の効果

(Ⅱ) 材料の強度特性の基礎
1.転位とは
2.弾性論のレビュー
3.転位の周りの応力と歪み、及び転位のエネルギー
4.転位に働く力と転位の運動
5.点欠陥と転位との相互作用
6.転位の増殖

講義方法: Power Point を用いて講述する。Power Point 原稿をプリントにし
て配布する。

成績評価: 講義への出席状況とレポートによって評価する。

以上。

関連記事
プロフィール

aees

Author:aees
AEES 連絡掲示板
講義に関するお知らせ(開講、休講など)や専攻内での出来事など、日々更新(の予定!)です。原稿もお待ちしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク