講義風景「エネルギー社会論」服部 徹先生

平成22年8月26日~27日に行われた「エネルギー社会論」の講義風景です。
100826_1_DrHattori.jpg100826_2_DrHattori.jpg100826_3_DrHattori.jpg
講師の服部先生が「社会経済研究所(電力中央研究所)」所属、ということもあり、講義内容も「経済学」をベースにしたもの(?)だったようです。社会人になる前にとM2の学生さんも多数(?)参加し、講義室も必修科目さながらの雰囲気でした。学生さんからは「(経済学なので)新鮮で面白かった」「講義を聞いてるって感じ」「ためになった」と好評でした。服部先生は普段はデスクワークとの事で、2日間の講義に少しお疲れのご様子でしたが、提出されたレポート(感想を含む)を眺めてにっこり♪主任の中島先生とも講義についての話が弾み、にこやかに帰られました。いろんな角度からエネルギーを考える・・・ちょっと新鮮な気分になった2日間でした♪

【再通知】8/26~服部 徹(電中研)特別講義

平成22年8月25日
学生 各位

               先端エネ事務室

明日の集中講義について再度お知らせ致します。
ぜひご参加ください♪


      << 特別講義のお報せ >>

授業科目コード : M3852(1単位)

授業科目 : エネルギー社会論

講 師 : 服部 徹氏
       電力中央研究所社会経済研究所 上席研究員

日時 : 
平成22年8月26日(木)10:30~12:00(Ⅰ)
           13:00~14:30(Ⅱ)
           14:50~16:20(Ⅲ)

   8月27日(金)08:40~10:10(Ⅳ)
10:30~12:00(Ⅴ)
13:00~14:30(Ⅵ)
14:50~16:20(Ⅶ)

(Ⅰ)~(Ⅶ)エネルギー社会論
消費者と企業の経済行動を考慮しつつ、エネルギーと社会の関係について、特に
効率的な資源配分という観点から分析するための基本的な考え方を紹介する。そ
の応用例として、最近の電気料金の問題をとりあげ、省エネルギーや環境問題と
の関係について議論する。

場所 :先端エネルギー理工学専攻棟(H棟)2階講義室

連絡先:先端エネルギー理工学専攻事務室
Mail:jimあっとaees.kyushu-u.ac.jp
Tel:(092)583-7562(内線:7562)

受賞!藤澤先生 、篠原先生

大学の先生って、教壇に立って講義しているイメージが強いですが、我らが先端エネの先生方はアクティブな研究者揃いです。そんな中で、今年4月に当専攻の藤澤教授と篠原准教授が科学技術分野の文部科学大臣賞(科学技術賞)を受賞されました。先生方のHPで受賞の様子などを見ることができます♪(2010.8.12現在)
fujisawa_F.jpg 藤澤先生
「磁場閉じ込めプラズマにおける回転流の発見と炉心改善の研究」
受賞記事⇒http://www.triam.kyushu-u.ac.jp/sakamotoken/sakamoto-top.html

shinohara_F.jpg 篠原先生
「高密度ヘリコン波プラズマの物理現象と工学的応用の研究」
受賞記事⇒http://zone.aees.kyushu-u.ac.jp/~sinohara/Homepage/news.html

真夏の事務室は、講義が無いのでいつもより静かな感じです。「気持ち」夏休みって感じですね。うーむ、宿題の自由研究は、「先端エネの研究発掘!」ってところかな????? 先端エネでは「プラズマ」の研究も盛んです♪


【服部 徹先生】特別講義

             平成22年7月28日
学生 各位

               先端エネ事務室

下記の通り集中講義のお知らせを致します。
皆さんのご参加をお待ちしております。

      << 特別講義のお報せ >>

授業科目コード : M3852(1単位)

授業科目 : エネルギー社会論

講 師 : 服部 徹氏
       電力中央研究所社会経済研究所 上席研究員

日時 : 
平成22年8月26日(木)10:30~12:00(Ⅰ)
           13:00~14:30(Ⅱ)
           14:50~16:20(Ⅲ)

   8月27日(金)08:40~10:10(Ⅳ)
10:30~12:00(Ⅴ)
13:00~14:30(Ⅵ)
14:50~16:20(Ⅶ)

(Ⅰ)~(Ⅶ)エネルギー社会論
消費者と企業の経済行動を考慮しつつ、エネルギーと社会の関係について、特に
効率的な資源配分という観点から分析するための基本的な考え方を紹介する。そ
の応用例として、最近の電気料金の問題をとりあげ、省エネルギーや環境問題と
の関係について議論する。

場所 :先端エネルギー理工学専攻棟(H棟)2階講義室

連絡先:先端エネルギー理工学専攻事務室
Mail:jimあっとaees.kyushu-u.ac.jp
Tel:(092)583-7562(内線:7562)

【田中謙治先生】先端エネルギーシステム学特論第二

              平成22年8月6日

学生 各位
(cc:教員 各位)

                  先端エネ事務室


標記の件につきまして、下記の通り集中講義が行われます。
学生の皆さまはふるってご参加ください。
尚、事前に受講届けを提出する必要はありません。
宜しくお願いします。

**********************************************************

先端エネルギーシステム学特論第二 (9/6-9/10)(2単位)
               講師 田中謙治 准教授

レーザーはプラズマ物理計測で有用なツールである。本講義では光の伝送、結像
の基礎知識である幾何光学、および波動光学について述べ、その後レーザーの発
振原理および空気中、プラズマ中での伝送特性を講義する。代表的なレーザー計
測手法としてレーザー干渉計測とレーザートムソン散乱計測を取り上げ、計測例
とこれらの計測装置を用いた解析手法について詳細を説明する。演習では実験
データを用いたスペクトル解析を行う。各自ラップトップコンピューターを持参
すること。コンピューター言語の種類は問わないが簡単なプログラミングに精通
していることが望まれる。

9/6 (月)13:00-14:30 光工学概論1
14:50-16:20 光工学概論2
9/7 (火)10:30-12:00 レーザーの発振原理および伝送特性1
13:00-14:30 レーザーの発振原理および伝送特性2
14:50-16:20 光工学およびレーザー物理演習
9/8 (水)10:30-12:00 光検出器
13:00-14:30 レーザー干渉計1
     (計測原理と計測システムの設計指針)
14:50-16:20 レーザー干渉計2
     (レーザー干渉計を用いたプラズマ密度分布、乱流計測手法)
9/9 (木)10:30-12:00 レーザートムソン散乱計測1
     (電子温度、電子密度計測を目的とした非協同トムソン散乱計測)
13:00-14:30 レーザートムソン散乱計測2
     (イオン温度、イオン密度計測を目的とした協同トムソン散乱計測)
14:50-16:20 レーザー計測演習
9/10 (金)10:30-12:00 スペクトル解析概論1
13:00-14:30 スペクトル解析概論2
14:50-16:20 スペクトル解析演習

講義の進め方…上記講義内容に関する集中講義を行う。
履修条件…電磁気学、物理数学、プラズマ物理学(入門)の知識があれば理解しや
すい。
教科書…教科書はPower pointを使った資料を用いて行う。
参考書…コロナ社 プラズマ診断の基礎と応用、昭晃堂 前田三男 量子エレク
トロニクス
岩波書店 霜田光一 レーザー物理入門、
丸善 F.F Chen 内田袋二郎訳 プラズマ物理入門
成績評価法…講義の出席とレポートで評価する。
教員連絡先…ktanakaあっとnifs.ac.jp

場 所:先端エネルギー理工学専攻棟(H棟)2階 講義室

**********************************************************
プロフィール

aees

Author:aees
AEES 連絡掲示板
講義に関するお知らせ(開講、休講など)や専攻内での出来事など、日々更新(の予定!)です。原稿もお待ちしてます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク